和光リバーツインズ部則

  第1条    この部を和光リバーツインズ(以下「リバー」)と呼ぶ。

  第2条    リバーは日本スポーツ少年団に所属し、事務所を部長宅に置く。

  第3条    リバーは野球を愛する和光市立第三小学校および和光市立本町小学校に通学する
      児童により組織する。

  第4条    他地区の児童が入部を希望する場合は、和光市少年野球連盟の規約に抵触しない限り
              部長の権限において認めるものとする。

  第5条    リバーに入部を希望する児童は保護者の承諾を要する。

  第6条    リバーは少年野球の技術を指導する過程において礼儀、団結、不屈の精神を育て
              体力の向上を図ることを目的とする。

  第7条    リバーは学校並びに各種団体と連携を保ち、少年の非行化防止に協力する。

  第8条    リバーに入部した時は定められたユニフォームを着用しなければならない。
              この費用は各自負担とする。

  第9条    部員は月額2,500円の部費を納めるものとする。

  第10条   リバーの運営は部費および寄付金によって賄われる。

  第11条   リバーに次の役員を置く。
               部長 1名、会計 1名、監査 1名、監督 2名(高学年・低学年)、コーチ若干名

  第12条   リバーの役員の任務は次の通りとする。 
      (1) 部長はリバーを代表し渉外関係にあたる。
      (2) 会計はリバーの運営に関する金銭の収支を取り扱う。
               また、合宿に関する会計を他の者に委嘱することが出来る。
      (3) 監査は会計の監査を行う。
      (4) 監督は選手の技術指導、スケジュールの計画、用具の購入、グランド内における
               選手の健康管理を行う。
      (5) コーチは監督を補佐する。  

  第13条  部長はリバー育成強化の為、必要により会長、相談役、顧問および副部長、
              審判部長を委嘱することが出来る。

  第14条  保護者および後援会長は一体となりリバー育成強化に協力する。

  第15条  総会を年1回12月に開催し、その場において会計決算報告を行う。

  第16条  部則に定められた以外の事項は役員が協議決定し、総会で承認を得るものとする。

                                               改定 平成16年12月12日